Sansan

あらゆる業務で活用 リモートワーク
推進において
ペーパーレス化したい

Sansanを活用することで、
業務がどのように変わるか
ご紹介します。

ペーパーレス化を実現するSansan活用法をご紹介

活⽤例資料をダウンロード

リモートワーク
推進において
ペーパーレス化を実現する
4STEP

リモートワークを実施している企業が感じている課題として、
「会社にある紙の書類を確認できないこと」が多く挙げられています。  

紙のままで保管している顧客リストや名刺等をすぐに確認できないことで、
顧客とのコミュニケーションにも影響が生じる可能性があります。  

ペーパーレス化を“名刺のデータ化”から始めてみましょう。

  • STEP1
    名刺のデジタル化
    名刺をスキャン or 撮影するだけで
    名刺を自動でデジタル化

    名刺を専用スキャナーでスキャンする、もしくはスマホアプリで撮影するだけで
    簡単かつ正確に、名刺のデジタル管理が実現。

  • STEP2
    顧客データ基盤の構築
    統合されたデータ基盤に
    場所を問わずアクセス

    リモートワークでも顧客情報、人脈情報の可視化・
    共有が可能に。

  • STEP3
    顧客データの
    メンテナンス
    顧客情報を自動で最新の状態に

    社名変更や合併、移転、異動、転職など、企業や個人の変化に合わせて、
    顧客情報を最新に。

  • STEP4
    リモートワークでの
    活用例
    名刺のペーパーレス化により、
    リモートワークへスムーズに移行

    社内に散らばる情報を集約・共有し、活用できる状態に。

ペーパーレス化の実現に加え、
営業・マーケティング活動の加速化や
業務効率化も推進

“できること”がゴールではない
生産性を上げる
リモートワークとは

資料で詳しく見る