Sansan

あらゆる業務で活用異動・退職する担当者の
顧客との関係を
維持したい

Sansanを活用することで、
業務がどのように変わるか
ご紹介します。

業務におけるSansan活用法をご紹介

活用法資料をダウンロード

異動・退職時の
引継ぎ漏れを防ぐ
4STEP

担当者の急な人事異動・退職の後、
どのような人脈を持ち、どのようにコミュニケーションを取っていたか分からず、
顧客との関係性が途切れてしまったことはありませんか?

こうした課題は、日ごろから全社的に人脈の共有をしていくことで解決できます。

  • STEP 1
    名刺の登録
    名刺をスキャンするだけで、
    99.9%の精度で名刺をデータ化
    オンライン名刺なら、
    オンラインでの出会いも蓄積可能
  • STEP 2
    接点記録を残す
    名刺の情報だけでなく、
    商談・打ち合わせ内容なども蓄積できる
  • STEP 3異動・退職時
    後任者へ引き継ぐ
    顧客情報はすべて
    Sansanに
    日頃から全社で情報共有をしているため
    異動・退職時に慌てて整理する
    必要はありません
  • STEP 4異動・退職後
    Sansanに記録された
    顧客情報をもとに
    顧客へアプローチ
    前任者と顧客のやりとりも蓄積されており、
    担当者変更後もスムーズな
    コミュニケーションがとれます

人脈を会社の資産として蓄積することで、
急な異動・退職時でも顧客との
関係維持が可能に

日常の業務におけるSansan活用例をご紹介
「営業部門での
Sansan活用について」

資料で詳しく見る