リスクチェック

powered by Refinitiv/KYCC

組織全体の
リスクマネジメントを
進化させ、
事業を加速する

リスクチェック

リスクチェック機能を詳しく紹介

特長

顧客情報を取り込むだけで、ビジネスに潜む取引リスクを自動で検知。
リスクを早期に発見できるようにすることで、全社のリスクマネジメントを強化します。
反社会的勢力との関わりやマネーロンダリング、⼈権侵害、
組織犯罪などへの関与といった、さまざまなリスクの検知に対応しています。

Point!

取り込まれた接点情報を基に
取引リスクを
自動でスクリーニング

名刺をはじめとする顧客情報を正確にデータ化し、自動でリスクデータベースと突合。取引リスクの可能性がある企業を通知します。

スクリーニング

Refinitiv社とKYCC社の2つのリスクデータベースから、
取引リスクを検知します

  • 米トムソン・ロイターのファイナンシャル&リスク部門を前身とする企業
  • 経済制裁・規制当局リスト、PEPs、アドバースメディアなどから構成される、AML/CFT対策データベース「World-Check(ワールドチェック)」を提供
  • 国内外の公知情報から収集した、反社・前提犯罪情報・経済制裁リストをSansanに連携
  • KYC(本人確認)に特化したレグテック・リスクマネジメント企業
  • 企業向けのリスクデータベースの提供や、KYC/AML(マネーロンダリング防止対策)に関するコンサルティングを行う
  • 新聞やテレビ、雑誌などで報道された情報や、公的機関が発表した公知情報を保有

主な機能

自動スクリーニング

自動スクリーニング

名刺をはじめとする顧客情報をSansanに取り込むだけで、取引リスクを自動でスクリーニング。リスクを検知した場合のみ、リスクチェック担当者へ通知します。

メール署名取り込み

メール署名取り込み

Sansanの「メール署名取り込み」を活用して顧客情報を取り込むことで、まだ名刺交換をしていない、メールのやりとりだけの会食相手のリスクも早期に検知できます。

一括リスクチェック

一括リスクチェック

過去にリスクが発見されなかった接点のある企業に対し、最新のデータベースを基に一括でチェックを行い、リスクの有無を再度検出することができます。

リスク検索

リスク検索

接点のない企業のリスクを検索できます。接点のない企業に対して営業活動を行う前にリスクの有無を把握でき、やりとりの無駄が発生することを防ぐことができます。

リスクチェック

機能についてさらに詳しく知りたい方は

「リスクチェック」
紹介資料

活用メリット

経営層

スクリーニングの自動化により、
変化し続けるビジネスリスクに対応できる

顧客情報が取り込まれるだけで自動でスクリーニングされるため、人の手に頼ったリスクチェック体制を脱却できます。オンライン商談の増加により勢いを増す反社会的勢力との関わりや、マネーロンダリング・テロ資金の供与などに関わる国内外の制裁対象企業との取引など、多様なビジネスリスクに柔軟に対応できます。

ビジネスリスク
変化するビジネスリスクに
対応しきれない
→
ビジネスリスク
あらゆるビジネスリスクに
対応できる

営業部門

取引リスクの早期検知により、
ビジネスチャンスを拡大できる

商談前の早い段階で取引リスクを把握できるため、契約直前にリスクチェックの依頼を行うことや結果を待つといったことがなくなる上、リスクが見つかった際の営業活動のロスもなくなります。常にリスクのない顧客だけに営業のリソースを集中させることができ、ビジネスチャンスを広げられます。

Sansan未導入 Sansan未導入
リスクの発見が遅いため営業のロスが発生
→
Sansan導入済 Sansan導入済
リスクのない顧客だけに営業リソースを集中

法務・総務部門

チェック作業の大幅な工数削減により、
ビジネスリスクの判断に注力できる

顧客情報が取り込まれるだけで自動でスクリーニングされるため、リスクチェック担当者は取引の可能性がある企業を一件ずつ手作業でチェックする必要がなくなり、作業工数を大幅に削減できます。これにより、取引リスクが見つかった場合のリスク内容の確認や、取引可否の判断に時間を費やすことが可能になります。

チェック作業> 確認・判断
チェック作業に時間がかかる
→
チェック作業 < 確認・判断
ビジネスリスクの判断に注力できる

有識者からの評価

パートナー弁護士 河島勇太氏

森・濱田松本法律事務所

森・濱田松本法律事務所
パートナー弁護士 河島勇太氏

今やコーポレートガバナンスの分野においても、IT化の波は避けられないところであり、リスクチェックの迅速化・効率化・脱属人化という点においては、さまざまな企業の問題解決につながるシステムであると感じました。

専務理事 塚脇吉典氏

一般社団法人 <br class=日本コンプライアンス推進協会">

一般社団法人
日本コンプライアンス推進協会
専務理事 塚脇吉典氏

反社会的勢力だけでなく、マネーロンダリングや人権問題など、一般的に報道公表された多種多様なリスク情報を基に、名刺だけではなくあらゆる接点が生じた段階での一括リスクチェック機能が必要です。

所長弁護士 湊信明氏

湊総合法律事務所

湊総合法律事務所
所長弁護士 湊信明氏

高度な知識を持つ者がさまざまな要素を分析するリスクチェック手法は属人的で、時間も要します。これに対してこのシステムは顧客情報の取り込みのみで企業リスクを検知するので、誰もが簡単に迅速に利用でき、企業リスクチェック体制を格段に強化できると感じました。

パートナー弁護士 高橋良輔氏

弁護士法人御堂筋法律事務所 東京事務所

弁護士法人御堂筋法律事務所 東京事務所
パートナー弁護士 高橋良輔氏

名刺交換やメールのやりとりなど、取引の検討段階において、リスクのある取引先を峻別することができ、また、既存取引先の継続的な顧客管理にも活用できるという点で、マネーロンダリング・テロ資金供与対策の高度化に役立つツールであると感じました。

取引リスクを
自動で検知し、
全社の
リスクマネジメントを
強化します

リスクチェック

リスクチェック

powered by Refinitiv/KYCC

リスクチェック機能を詳しく紹介

無料トライアル