sansan

価格について

社員一人ひとりが交換してきた名刺をもれなく管理できるように、
全社員でご利用頂ける名刺管理サービスです。

価格体系

初期費用

ライセンス費用の12ヶ月分

既に保有するすべての名刺をデータ化するための費用です。

導入支援費用

ご契約内容に基づき異なります。

Sansanをご活用いただくための導入及び運用支援を行うための費用です。

Sansanスキャナ
(タブレット含む)

月額 10,000円/台

契約企業におけるオフィスフロア、及び拠点数分の機器が最少契約台数として必須となります。

ライセンス費用(月額)

お客様からご提出いただく
見積依頼書に準じて
最善なプランをご提供いたします。

サービス開始と同時に全従業員にユーザーアカウントが割り振られます。
月額50,000円からご利用いただいております。

スタータープラン

段階的にSansan導入を社内に拡げたいお客様におすすめです。

部署や一定役職以上など、初期段階では全社導入はせず、まずは一部の部署や一定の役職以上の利用者のみにご利用いただくプランです。

価格について詳しく聞く

よくある質問

  • 具体的な料金が知りたい

    名刺管理サービスにおける長年の経験から、導入後もお客様にご満足いただくために必要なプロセスとして、Sansanはお客様の名刺利用状況などをお伺いさせていただき、ご利用に最適なプラン・料金をご案内しております。

    見積を依頼する

  • 契約期間はありますか?

    Sansanの契約期間は1年です。

  • Sansanスキャナが必要な理由を知りたい

    名刺を交換したら必ずスキャンするという運用を定着させるために、Sansanスキャナが貢献していると考えております。ストレスなくスムーズに名刺スキャンが行えるSansanスキャナを活用し、習慣化していただくことで本来の価値あるサービスがご利用いただけます。

  • Eightに入ってる名刺データを移行することは可能ですか?

    可能です。Eightに登録済みの名刺画像を、Sansanに取り込んで再度データ化することができます。
    なお、Sansanスキャナやスマホアプリから登録した名刺と同じように、データ化枠を消費します。

  • 名刺を取り込む以外にどんな機能が使えますか?

    Sansanは、単に名刺をデータ化する機能だけではなく、売上アップや生産性向上、社内のコミュニケーション促進など、日々の業務における課題を解決する機能が豊富に備わっております。また、企業がより生産的かつ効率的、そしてイノベーティブな活動ができるようにさまざまな機能を日々研究開発しています。

    詳しく見る

  • セキュリティ対策は行われていますか?

    Sansan株式会社はプライバシーマークの取得を始め、厳しい監視のもと万全のセキュリティ対策を取っております。その体制が評価され、官公庁や金融機関でもご導入いただいております。また、社員の95%以上が個人情報保護士の有資格者であり、全社的にセキュリティ対策に取り組んでおります。

    詳しくみる

  • ほかのサービスとの連携はできますか?

    SansanはAPIを公開しておりますので、業務改善プラットフォームや社内システムをはじめ、CRMやSFAなど各種ビジネス向けITサービスと連携が可能です。

    詳しく見る

  • 導入後のサポートはありますか?

    Sansanの操作に関するご質問はサポートデスクで対応しております。 また、ヘルプサイトや活用促進tipsブログ、動画など、導入企業様向けのweb上でのサポートコンテンツも充実しています。

    詳しく見る

導入までの流れ

  1. 01

    お問い合わせ

    まずはお気軽にお問い合わせください。
    お客様のご要望やご質問、ご相談は下記のフォームから承ります。
    お問い合わせはこちら

  2. 02

    ヒアリング・お見積提示

    お客様のご利用用途に合わせて、最適な機能やプランのご説明をいたします。
    お見積りもお気軽にご用命ください。

  3. 03

    ご契約・導入

    お申し込み後、弊社よりお送りする名刺取り込みの専用端末が届き次第、すぐに利用を始められます。
    データ化したい名刺の数が多い場合の名刺取込サービスや、さまざまな導入支援サービスもご用意してますので安心して導入いただけます。