sansan

オンライン名刺交換、
はじまる。

Sansanの新機能

社員一人ひとりが持つ新しい名刺のカタチ オンライン名刺

2020年6月
リリース

オンラインで商談を行う。そんな機会が増えていませんか?
オンライン上では、名刺交換ができないため「相手のことを知る」体験が失われがちです。
Sansanは、紙の名刺交換で得られるその体験を
オンライン名刺交換を通じて、同様に実現することができます。

オンライン商談の
課題を解決

  • 01

    名刺情報による
    アイスブレイクが可能に

    「珍しい名字ですね、ご出身は?」「役職が変わったんですね」など
    オフラインにおける名刺交換では、相手の名刺に記載されている情報をもとに
    アイスブレイクとなる会話が生まれます。オンライン名刺交換を使えば
    この商談に必要なコミュニケーションが、変わらず可能になります。

  • 02

    商談相手の所属部署や
    肩書き情報を漏れなく把握

    オンライン商談では、所属部署や肩書きまで相手に伝えるケースは
    多くありません。複数名が参加する商談では、
    「名前はわかるけど、一体どの人がキーマンなのかわからない…。」
    こんなことがよく起こります。
    商談を進める上で、キーマンを押さえることは重要です。
    聞きたくても聞きづらい、人物情報を漏れなく把握することができます。

  • 03

    名刺データの取得により
    人脈の共有が可能に

    オンライン名刺交換を使えば、商談相手の名刺データを取得することができ
    名刺をスキャンする必要がなく、すぐにSansanで人脈共有することが可能です。
    オンラインでの出会いも、ビジネスチャンスに拡がります。

オンライン名刺のしくみ
オンライン名刺機能は、
Sansanユーザー同士の場合
名刺送付用のURLを送り合うことで、名刺情報の交換が可能になります。
また、商談相手がSansanユーザーでなくても
QRコードにより、名刺情報を受け取ることができます。
顔写真の交換も可能
相手の顔と名前を
きちんと把握可能に
※ 画面は開発中のものです
※ Sansanユーザー同士のご利用で、顔写真の交換が可能です
Sansanは、
オンラインでの出会いをリッチに変え
場所を選ばない、これからの
新しい働き方を後押しします

オンライン名刺、Sansanの
詳しい内容については、こちらをご覧ください

「3分でわかるSansan」
資料ダウンロード