Sansanの特長

営業を強くするデータベースを使うだけで、
市場の把握や見込み顧客の発掘、ターゲティング、
タイムリーなアプローチなどが可能になります。

イラスト

営業を強くする
4つの特長

営業・マーケティング活動に最適なデータを活用できる、
営業DXサービス「Sansan」の特長を紹介します。

  • 企業データベースを
    標準搭載

    企業データベースを標準搭載
  • 顧客との接点を
    活用

    顧客との接点を活用
  • データ活用の
    シーンを
    拡大

    データ活用のシーンを拡大
  • 顧客の最新情報を
    捉えて
    アプローチ

    顧客の最新情報を捉えてアプローチ

企業データベースを
標準搭載

企業データベースを標準搭載

業績や従業員規模、売上高、役職者情報など企業に関するさまざまな情報を活用できる企業データベースを標準搭載しています。自社との接点の有無に関わらず、企業にまつわる豊富な情報を活用することで、アプローチしたい市場や企業を見つけることができます。

  • 最新の企業情報を
    搭載

    最新の企業情報を搭載
  • 営業やマーケティングに
    最適な役職者の情報

    営業やマーケティングに最適な役職者の情報
  • ダウンロードして
    他のシステムと連携

    ダウンロードして他のシステムと連携

顧客との接点を活用

顧客との接点を活用

人や企業のつながりの情報、メールや商談の履歴など、あらゆる接点から得られる接点情報を正確にデータ化し、接点データベースを構築できます。受注実績を基に標準搭載の企業データベースと組み合わせることで、すでに接点のある類似企業に気付くことができます。

  • 99.9%の精度で名刺を
    データ化し
    全社で人脈を共有

    99.9%の精度で名刺をデータ化し全社で人脈を共有
  • メールの署名から
    顧客情報を蓄積

    メールの署名から顧客情報を蓄積
  • ウェブフォームから
    顧客情報を蓄積

    ウェブフォームから顧客情報を蓄積
  • メール・電話・面会などの
    接触履歴を記録

    メール・電話・面会などの接触履歴を記録
  • オンラインの商談で
    名刺交換が可能

    オンラインの商談で名刺交換が可能
  • 紙の名刺とオンライン名刺を
    シーンに合わせて活用

    紙の名刺とオンライン名刺をシーンに合わせて活用

データ活用のシーンを拡大

データ活用のシーンを拡大

Sansanに取り込んだデータをSFAやCRM、MAをはじめとする複数のシステムと連携・統合できます。営業・マーケティング活動や企業全体のガバナンスを強化するなど、さまざまなシーンでデータが活用できるようになります。

  • 外部システムと連携して
    データの価値を向上

    外部システムと連携してデータの価値を向上
  • Salesforceに登録された
    商談情報を閲覧可能

    Salesforceに登録された商談情報を閲覧可能

    ※ Salesforce は salesforce.com, inc. の商標であり、
    許可のもとで使⽤しています。

  • 取引リスクの早期検知から
    ガバナンスを強化

    取引リスクの早期検知からガバナンスを強化

顧客の最新情報を捉えて
アプローチ

顧客の最新情報を捉えてアプローチ

企業の人事異動情報や最新ニュースなどから顧客の動きをタイムリーに把握することや、接点情報を分析して営業戦略に活用することができます。最新の情報に基づいて、今まで以上に最適なタイミングで、効果的なアプローチができるようになります。

  • 組織改編や人事異動など
    顧客の変化を通知

    組織改編や人事異動など顧客の変化を通知
  • 企業の最新ニュースを
    タイムリーに把握

    企業の最新ニュースをタイムリーに把握
  • 接点を可視化して
    営業マネジメントに活用

    接点を可視化して営業マネジメントに活用
  • 効果的なメールを
    効率良く配信

    効果的なメールを効率良く配信

もっとSansanを
知りたい方へ

3分でわかる Sansan

サービス概要がすぐわかる

「 3分でわかる Sansan 」

営業DXサービス「Sansan」を
知りたい方に向けて、
概要を分かりやすく紹介した資料です。