sansan

Sansanとは

社内の名刺を一括管理できる、
クラウド名刺管理「Sansan」のサービスについて
ご紹介します。

「社内の名刺を一括管理」
社外の人脈をカンタンに
社内で共有

Sansanは引き出しの中にたまった名刺をスキャンするだけで、
簡単にデータ化し、社外の人脈を社内で共有することができる
クラウド名刺管理サービスです。
名刺情報を人脈のデータベースとして一元管理することで、
営業強化から全社における生産性の向上までさまざまな
シーンで活用が可能となります。

社内の名刺を
手軽に検索

Sansanを使えば、自分の名刺だけでなく、社内全体の名刺を
簡単に検索することができます。
自分以外の名刺の場合、だれがいつ交換した名刺なのかも
一覧で表示されます。
さらに、見たい名刺をクリックすれば、人物や会社の詳細情報を
確認することも可能です。

オフィスでも社外でも
あらゆる
シチュエーションで活用

Sansanの利用シーンはさまざまです。
オフィスで名刺情報を検索し、社外の人脈を調べたり、
営業時の外出先で訪問前にスマートフォンから
人物情報を確認できます。

部門を越えての
情報共有が可能

社内で名刺を共有することで、これまで社員一人一人が
属人的に管理していた名刺を組織の資産として
利用することができます。
それによって、同じ部署のメンバーだけでなく、
部門を越えた人脈および情報の共有が可能となります。

Sansanの仕組みと
使用の流れ

Sansanの仕組みと使用方法はいたってシンプルです。
貴社で行っていただくことは、「名刺をスキャン」することのみです。
スキャンしていただくと、名刺データが弊社へ送信されます。
そのデータを弊社にてOCR処理及びオペレータが手入力を行い、AI技術を活用することで、
ほぼ100%の精度でデータベース化いたします。
そのデータベースを貴社のPCやスマートフォン、タブレットから、
いつでもどこからでもご確認いただくことが可能です。

個人情報である名刺を
セキュアに管理
することができる

個人情報保護が厳しい昨今、紙の名刺は紛失や持ち出しのリスクが生じます。
Sansanでは、名刺をクラウド上で一括管理することにより、
高度なセキュリティ水準で情報漏洩のリスクを最小限に抑え、
安全な情報活用が可能です。

導入企業は
6,000社以上

Sansanはおかげさまで導入企業様が6,000社を突破いたしました。
業種・業態問わず、さまざまな企業様にご導入いただき、
中小企業様から数万人規模の大手企業様まで幅広くご利用いただいております。

運用定着まで
安心のサポート体制

ご導入から運用が社内で定着するまで、
弊社の運用コンサルタントがサポートいたします。

お問い合わせへ