sansan

顧客データ
統合ソリューション
Sansan CI

「3分でわかるSansan CI」
資料をダウンロード

Sansan CI とは

Sansan CI(Sansan Customer Intelligence)は企業に眠るすべての顧客データを名刺データベースを用いて統合化できる、Sansanの拡張ソリューションです。

※Sansan CIの導入には、Sansanの導入が必要となります。

3つの機能

名刺管理ビジネスで培ったノウハウ・ナレッジ・オペレーションを活用し、異なるシステム間の顧客データを半自動的に統合し続けることが可能

Sansan独自の正規化ノウハウにより表記の揺れをなくし、より正確な顧客データ管理が実現

登記簿情報、法人番号、帝国データバンクの情報(※一部有償)を付与し会社情報をリッチにするだけでなく、役職ランクなど人に関する情報も付与し、顧客情報の価値を向上

Sansan CIの価値

Sansan CI(Sansan Customer Intelligence) は、
データ統合における課題を解決し営業戦略を進化させます。

SFA / CRMのデータがメンテナンスされておらず、営業活動に活かしきれていない

  • 完全性の高い顧客データDBを用いた高度な営業戦略の立案
  • 新規顧客、既存顧客への網羅的なアプローチリストの作成
  • ホワイトスペースを可視化し、バッティングを回避するなどの生産性向上

デジタルマーケティングを通じて見込み顧客を獲得したいがデータの精度が悪く活かしきれない

  • マーケティング活動の大元となるマスターリストの作成
  • リード情報がよりリッチになることで、新規開拓の成功率向上
  • MAシステム等と連携しクレンジングを行うことによりデータの鮮度を保持

顧客データが複数に分散しており、事業戦略立案やKPI管理に多大な工数がかかっている

  • フロント部門の売上・受注予測の可視化、経営指標への反映
  • 各部門の指標、KPIを可視化し統合管理