sansan

News

“リアル下町ロケット”植松努氏ご登壇! ちょっと未来の働き方を考えるイベント 「Sansan Workstyle Summit」を仙台で初開催

お知らせ

クラウド名刺管理サービスを提供するSansan株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:寺田親弘、以下Sansan)は、「ちょっと未来の働き方」をテーマにした主催イベント「Sansan Workstyle Summit」を仙台で初めて開催することを4月21日付で発表いたします。

Sansan Workstyle Summit は、「ちょっと未来の働き方」をテーマにしたイベントです。法人向けクラウド名刺管理サービス『Sansan』をはじめとしたITサービスを通じた働き方のご提案を通じて「ちょっと未来の働き方」を考えます。中小企業から大企業、個人経営者まであらゆる方々のビジネスに役立つヒントをご提供いたします。どなた様でも、ぜひご来場ください。

■Sansan Workstyle Summit 概要(予定)

【仙台会場】
日時:4月26日(火)14:00~17:15(受付13:30)
会場:ウェスティンホテル仙台 25階『月』 〒980-0811 宮城県仙台市青葉区一番町1-9-1
定員:70名
受講料:無料
主催:Sansan株式会社

■開催主旨

ビジネスにとって必要不可欠なモノは、 時代の流れと共にめまぐるしく変化しています。
例えば、スケジュールを管理するための「手帳」は「スマホ」や「タブレット」といったデジタルデバイスに変わりました。会議の方法も、直接顔をあわせて議論する時代からインターネットを通して会話する「オンライン会議」のへと少しずつ変化しています。 こうして様々なものがデジタル化していくなかで、ITを利用した「場所に縛られない働き方」は確実に加速しています。
しかし、どんなにデジタル化が進んでも、「人と人のつながり」の大切さは、今も昔も変わることはありません。 あらゆるビジネスは、いつも人と人の出会いによって始まるのです。 ちょっと未来では、この「人と人のつながり」をうまく活用することが、ビジネスの”当たり前”になっていることでしょう。 小さな企業も大きな企業も、商店街で働く人も工場で働く人も、誰もが主役なのです。 きっと、あなたに合った「ちょっと未来の働き方」があるはずです。3年後の当たり前をイメージした「ちょっと未来の働き方」を会場でご体感ください。

仙台会場では、地元企業様によるSansanの活用事例をご紹介いたします。トライポッドワークス株式会社 代表取締役社長 佐々木 賢一氏、NPO法人HUG 代表理事 NPO法人東北開墾 理事 本間 勇輝氏によるパネルディスカッションを実施します。
またゲスト講演として、北海道の町工場で最先端の宇宙開発事業を行う株式会社植松電機 専務取締役 植松 努氏にご登壇いただきます。TEDxを通じて世界中の人々に感動を与えたスピーチをぜひ会場でお聴きください。

《お申し込み》イベント特設サイト
https://jp.sansan.com/lp/sws2016_sendai.html
プログラム詳細・タイムスケジュールはこちらをご覧ください。