Sansan

コンプライアンスを
強化する

企業のコンプライアンスチェックを効率化し、
契約に潜むリスクから守りつつ、
案件契約までの流れをスムーズに実現する
ソリューションをご紹介します。

「反社チェックオプション」のご紹介

資料ダウンロードはこちら

反社チェックオプション
powered by Refinitiv

名刺をスキャンするだけで、
反社チェックを自動化

名刺をスキャンする。たったそれだけで、
取引リスクの可能性がある企業の、自動スクリーニングが可能になります。
Sansanに取り込まれたすべての名刺データに対し、
反社会的勢力との関わりを網羅的に検知し、
企業のコンプライアンス強化を実現します。

活用メリット

経営リスクの最小化

属人的な取引可否判断リスクを
回避し、
経営リスクを最小化
コンプライアンス担当者の感覚値によるチェックの場合、必要有無の判断が属人的となり、
チェックがされない状態で、反社企業と契約を結んでしまうリスクが潜みます。
反社チェックオプションは、名刺をスキャンするだけで、反社企業の一次チェックが完了するため、
取引先が反社会的勢力との関わりがないか、網羅的に検知することが可能です。
Before
いつの間にか反社会的勢力と
関係性が築かれてしまうリスクが…
After
取り込んだ名刺データへ網羅的な
反社チェックを実施

営業のロスを軽減

受注目前での契約不可を回避
複数回の商談を重ね、あとは契約するだけ。このタイミングでコンプライアンスチェックを行い、
取引先に問題が発覚し、商談が破談してしまう…。こんなケースはありませんか?
Sansanの反社チェックサービスなら、初回商談後に名刺をスキャンするだけで、
自動的に一次チェックが可能です。せっかくの商談が無駄になることを未然に防ぎます。
Before
契約直前に反社チェックをすることで、
受注直前で契約に至らないことも…
After
初回商談後に反社チェックでリスクを
検知して、スムーズに契約業務を行える

反社チェック工数の削減

コンプライアンス担当者の
業務効率化
コンプライアンス担当者の元には、受注目前となった新規取引先企業のチェックが
数多く舞い込み、通常業務を妨げる原因となっています。
反社企業の一次チェックが自動化されることで、担当者の業務効率を大幅に改善します。
Before
チェックの数が多く
調査に多くの業務負荷が掛かる
After
反社チェックを自動化することで
業務負荷を軽減

反社チェックフローが
効率化され、
すべての
取引先企業の
チェック漏れの
リスクを回避します

名刺をスキャンするだけで、反社チェックを自動化

「反社チェックオプション」
資料ダウンロード