Sansan

あらゆる業務で活用 データ活用で
営業活動を変革する方法

Sansanを活用することで、
業務がどのように変わるか
ご紹介します。

営業の業務におけるSansan活⽤例をご紹介

活⽤例資料をダウンロード

データ活用で
営業活動を変革する
4STEP

商談前の情報収集に時間をかけたわりに、仮説の精度がなかなかあがらない…
そんな経験ありませんか?
Sansanを活用することで、顧客情報が集約され、さらにリッチな情報も付与できるので
商談の質を高めることができます。

また、蓄積した商談履歴やお客様からの声を元に、今後の戦略立案が可能になります。

  • 商談前準備
    商談前に顧客情報や過去の
    アプローチ履歴を確認

    顧客の会社情報や、過去のアプローチ情報を確認することで
    商談前の準備を効率的にすすめ、提案の仮説の精度を高めます

  • オンライン商談
    商談相手と名刺交換。
    商談内容をSansanへ蓄積

    増加してきたオンライン商談。同席者の方で後日連絡を取りたい場合、
    オンライン名刺を交換していると連絡が可能に

  • 商談状況確認
    メンバーの商談履歴を確認

    メンバーが入力した商談履歴を元に
    今後の営業方針を改善・修正できます

  • 営業方針策定
    様々な指標で商談状況を把握

    名刺交換枚数や商談数、部署/役職ごとにどのくらい接点を持っているかを確認。
    対象企業との名刺交換状況を確認し、今後の営業方針を策定

営業状況を可視化し、
適切な営業方針の策定が可能に

日常の業務におけるSansan活用例をご紹介
営業部門での
Sansan活用について

資料で詳しく見る