sansan

データを統合・リッチ化する 顧客データHub

Sansanが名刺管理を提供する中で蓄積された技術と
ノウハウを顧客データ全体に応用したテクノロジーが
「顧客データHub」です。
社内のあらゆる顧客データを統合・リッチ化すること
が可能です。

CRM・SFAや、MAツール上のあらゆる顧客データの二重登録を防ぎ、データを統合・リッチ化します。

顧客データHubとは

SansanのAI技術を結集した、独自のテクノロジーにより、
いまご利用されている、
SalesforceなどのCRM・SFAや、MarketoなどのMAツール上で管理している顧客データの二重登録を防ぎ、
様々な情報を追加付与することで、名寄せ・クレンジングの工数を削減します。
また、自動でリードデータの精度を改善していくため
生産性を高めつつ、より質の高いターゲティング・アプローチを可能にします。

顧客データHubの
活用シーン

  • 01

    顧客データの自動クレンジング、
    他システムとの
    データ連携が簡単に

    SFA内の取引先情報が重複している・最新化されていないなどデータ品質に課題がある企業に最適です。自動で顧客データをクレンジング・名寄せをすることで、究極の顧客マスタを構築できます。

  • 02

    ABMの実現を強力に支援

    オンライン・オフライン問わず、リードデータの精度に課題を抱えていませんか。
    リードデータの精度を自動で改善し、法人単位に関連付けることに加え、業界分類など付加価値の高い情報を付与することで、アカウントに対してターゲティング・アプローチをしやすくします。

  • 03

    グループ企業も含めた
    売上・費用分析

    グループ企業間で分散管理されている売上・支出情報を自動で統合することで、グループ全体でどの企業に対して売上・支出が行われているか可視化できます。M&Aや会社再編するごとに顧客マスタ・取引先マスタを作り変える必要はもうありません。

顧客データHubと連携して、
ビジネス効率を一気に加速

顧客データHubのお問い合わせはこちら