sansan

名刺管理から、
働き方を変える

Sansanは社内の名刺を一括管理することで、
企業の成長を後押しする名刺管理サービスです。
数名規模から大手まで、6000社に活用されています。

新TV CM公開中

あらゆる分野の専門家、
最前線で活躍するプレイヤーを招き、
組織を次のステージへと導くためのさまざまな「Innovation」について紹介する
Sansan主催のビジネスカンファレンス。
イベントのご案内
あらゆる分野の専門家、最前線で活躍するプレイヤーを招き、
組織を次のステージへと導くためのさまざまな「Innovation」について紹介する
Sansan主催のビジネスカンファレンス。
CM 第7弾公開中
新着事例
株式会社PFU
Sansan Data Hubを活用して
営業、事業部、経営層という3本の
柱を
「1つのデータ」でつなげたい
機能アップデート
Sansanアプリの
名刺認識精度が大幅に改善
名刺を
企業の資産に変える
精度99.9%の
「AI名刺管理」

AI+手入力で名刺をほぼ100%正確にデータ化。
高度なAI技術により、
会社・人物単位で名刺情報を管理できるため、
昇進や異動などの人事異動情報も自動で集約。
正確な人物データを共有できるので、
社内に眠る人脈を全社で有効活用することができます。

社内の連携を
スムーズにする
「同僚コラボレーション」

同僚と気軽に連絡できるメッセージ機能や
社内電話帳機能によって、社内の人脈をフル活用できます。
また、プロフィール機能で同僚の強みを把握できるため、
部門を越えて効果的な連携が期待できます。

データ統合から、
マーケティングを加速する
「Sansan Data Hub」

SansanのAI技術を結集した、独自のテクノロジーにより、
社内のあらゆる顧客データを統合・リッチ化することが可能です。いまご利用されている、SalesforceなどのCRM・SFAや、MarketoなどのMAツール上で管理しているデータの二重登録を防いだり、様々な付加情報を付与することで、ターゲティングをしやすくするなど、名寄せ・クレンジングの工数を削減します。

Sansan Data Hub機能

※ Salesforce は salesforce.com, inc. の商標であり、
許可のもとで使用しています。

人脈を活用することで、
営業力強化や
生産性向上など
さまざまな効果が得られます

利用実績

名刺管理サービスシェア82%、
利用企業6,000社

  • 利用企業 0 6,000 ※利用企業数は、クラウド名刺管理サービス「Sansan」を
    ご利用いただいている契約数。

導入事例をチェック